ここから本文です

【J1順位表】第1ステージ最終節を前に首位交代! 逆転勝ちの鹿島が川崎をかわす

SOCCER DIGEST Web 6/18(土) 22:19配信

第1ステージ優勝へ王手を掛けた鹿島。

 J1リーグは6月18日に第1ステージ16節の9試合が開催された。逆転勝利を収めた鹿島が川崎に代わって首位に浮上している。

J1リーグ 順位表

 首位の川崎はアウェーで最下位の福岡と対戦。序盤に福岡の金森に2ゴールを許す苦しい展開を強いられた川崎は、42分に小林、72分に大久保がゴールを奪い追いつく。しかし、あと1点が遠く、川崎は2-2のドローに終わった。

 2位の鹿島は敵地で神戸と対戦。鹿島もまた、神戸に先制を許すが、前半終了間際に土居のゴールで追いつくと、50分には遠藤が逆転弾。そのまま1点差を逃げ切り、鹿島が逆転勝利を収めた。

 この結果、鹿島が川崎を勝点1差でかわし、首位に浮上。川崎は前節までの首位の座から陥落した。6月25日の17節(第1ステージ最終節)では、鹿島がホームで福岡と、川崎がホームで大宮と対戦する。

 J1・第1ステージ16節終了時の順位は以下のとおり。

順位 チーム 勝点 試合 得失差
1   鹿島   36  16  17
2   川崎   35  16  16
3   浦和   27  15  7
4   広島   26  16  11
5   大宮   26  16  1
6   G大阪  23  16  2
7    柏   23  16  -1
8   仙台   23  16  -2
9   横浜   22  16  3
10   神戸   20  16  0
11  FC東京  20  15  -2
12   磐田   20  16  -5
13   鳥栖   17  16  -4
14  名古屋   16  16  -5
15   新潟   15  16  -7
16   湘南   15  16  -9
17   甲府   15  16  -10
18   福岡   11  16  -12
 

最終更新:6/19(日) 0:32

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。