ここから本文です

夜空に浮かぶ月の形は? 心理テストで知る「仕事への不満」

CREA WEB 6/18(土) 12:01配信

 仕事やプライベートの人間関係から少し離れて、ほっと一息つくひとりの時間に、心理テストで心の中を覗いてみませんか? 今回のテーマは「仕事への不満」。仕事で疲れた夜に見上げた空に浮かぶ月の形で、あなたが仕事に対してどんな不満を抱いているかがわかります。

Q.仕事が毎日忙しくて疲れ気味のあなた。
同僚とカフェで愚痴をこぼしあった後、
一人になった帰り道……。
ふと空を見上げるとそこには
どんな形の月が見えるでしょうか? 

1. 三日月
2. 新月なので見えない
3. 半月
4. 満月

Q.仕事が毎日忙しくて疲れ気味のあなた。
同僚とカフェで愚痴をこぼしあった後、
一人になった帰り道……。
ふと空を見上げるとそこには
どんな形の月が見えるでしょうか? 

1.「三日月」を選んだあなたの仕事への不満は
悪い現状を打破したい

 三日月は困難を切り裂く刃物を象徴しています。これを選んだあなたは現状を打開したいと思っているようです。それは自分に対する評価の低さや仕事に見合った対価、あるいは職場の対人関係といった不満が、自分の実力不足からくるものと知っているからです。しかし、今のあなたにはこの状況を切り拓き、不安を前向きなパワーに変える力があります。貪欲にアピールのチャンスをものにして、周囲に存在感を示しながら、収入を上向きにしていけるでしょう。

Q.仕事が毎日忙しくて疲れ気味のあなた。
同僚とカフェで愚痴をこぼしあった後、
一人になった帰り道……。
ふと空を見上げるとそこには
どんな形の月が見えるでしょうか? 

2.「新月なので見えない」を選んだあなたの仕事への不満は
やりがいを見いだせない

 新月は、文字通り光が届かない闇の状況を象徴しています。これを選んだあなたは、仕事にやりがいを見いだせずにいるようです。そのためかえって中途半端な期待は捨てて、すがすがしい気分で毎日の業務に取り組んでいるはず。ただ、仕事は収入を得る手段で、生活していくためのものと割り切るまでには至ってないかもしれません。焦って過剰な期待をせず、少しずつでも人脈を広げる努力をしてみてください。そのうち仕事環境や収入に変化が起こるでしょう。

1/2ページ

最終更新:6/18(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか