ここから本文です

【AKB総選挙】指原 得票数の“暗号”「1位をさっしーに」に驚き!

Smartザテレビジョン 6/19(日) 2:19配信

18日深夜に放送された「緊急生放送!AKB48選抜総選挙延長戦」(テレビ朝日系)に指原莉乃が出演。「(選抜総選挙への出馬は)辛いですけど、こうやって結果が出ると、あらためて出て良かったなと思います」と本音を漏らした。

【写真を見る】会場に集ったファンに向け、トロフィーを掲げる指原莉乃

またMCの羽鳥慎一アナウンサーから得票数の多さを指摘されると、「すでにネットで話題らしいんですけど、24万3011票を逆から読むと、“イチイヲサッシーイニ”になるんです。さすがにこんなに大それた仕込みはできないのでガチなんですけど、とてもうれしいです」と笑顔でコメント。

さらに連覇達成直後に元メンバーの前田敦子から、「さっしー! お花持っていけなくてごめん! おめでとー!」というボイスメッセージが届いたことを明かした。

また、謎のキャラクター“にゃんにゃん仮面”として出馬し16位にランクインしたものの卒業を発表した小嶋陽菜は、「(指原の)スピーチにすごく感動しました。ただの人気者じゃなくて、メンバーをまとめる力だったり、みんなから慕われていて素晴らしいなと思いました」と長い時間を一緒に過ごしてきた後輩の力を高く評価していた。

最終更新:6/19(日) 2:58

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。