ここから本文です

なにわ淀川花火をスイートで満喫するホテルプラン

東京ウォーカー 6/19(日) 18:00配信

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区)では、8月6日(土)に開催される「なにわ淀川花火大会」の観賞プランの予約受付中だ。

【写真を見る】ジュニアスイートで豪華な一夜を

梅田でも随一の眺めを誇る高層ランドマーク「ホテル阪急インターナショナル」。このプランは、同ホテルの26階以上の客室から、眼前の淀川に上がる大輪の花火をゆっくり鑑賞できる、実に贅沢な夏の宿泊プランだ。きらめく大阪夜景と華麗な花火の競演は、同ホテルならではの楽しみだ。

このプランにはレストランでのディナーと、特別プレート&シャンパン「ドン・ペリニヨン」のルームサービスが付いている。19:30までに部屋にデリバリーされるルームサービスは、19:50に開始する花火大会にジャストタイミングで合わせたホテルの気遣い。また夕食は、中国料理、鉄板焼、すし割烹の3レストランから好みのディナーを選択が可能だ。

絶好のロケーションのプライベート空間で、煌めく夜景とダイナミックな花火の饗宴を、大切な人と楽しんでほしい。【関西ウォーカー】

最終更新:6/19(日) 18:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。