ここから本文です

アイスランドの英雄グジョンセン、37歳で主要国際大会デビュー

フットボールチャンネル 6/19(日) 8:00配信

 チェルシーやバルセロナなどで活躍したアイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンが、37歳にして初めて主要国際大会のピッチに立った。

【EURO2016 最新の順位表】

 母国アイスランドでは英雄的存在のグジョンセンは現地時間18日に行われEURO2016のグループステージ第2節のハンガリー戦に84分から出場し、スタンドのファンから大歓声で迎えられた。

 後半アディショナルタイムに惜しいシュートを放つも、ゴールは奪えなかった。それでも人口33万人の島国が生んだレジェンドの人気とカリスマ性は衰え知らず。ピッチに出るだけで会場の雰囲気を一変させた。

 2試合を終えて勝ち点2のアイスランドは、決勝トーナメント進出をかけてグループステージ最終戦でオーストリアと激突する。小国がヨーロッパのベスト16に食い込む歴史的偉業を成し遂げるためにはグジョンセンの力が不可欠だ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/19(日) 10:38

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。