ここから本文です

すべてのデスクワーカーに捧ぐ!イスに座る理想の姿勢と環境を整えよう!

ライフハッカー[日本版] 6/19(日) 23:10配信

イスに1日中座り続けていることが体に良くないことは今日、誰でも知っていることです。そのため、体を動かしてアクティブに保つことはとても重要です。物理療法士のJoanne Gough氏はオフィスワーカーのための正しい座り方と理想の仕事環境の整え方を次の動画で紹介しています。


動画はこちら。https://www.youtube.com/watch?v=vmQtA__sUlk


動画では机で作業、もしくはソファーで仕事するときに意識すべき特に重要な姿勢をいくつかまとめています。机で作業する用に人間工学によって設計された椅子を使うのが理想ですが、それを正しく使う必要があります。Gough氏は以下のことに注意すべきだと言います。:


*できるだけイスに深く座ること

*イスの高さを膝がお尻の少し下にくるくらいに調整する。

*クルクルと丸めたタオル、またはランバーサポートを背中の小さなカーブに合わせてイスと背中の間に入れる。

*ヒジが90度の角度で曲がるようにキーボードを配置する。

*キーボードの「G」キーがへその真ん中に来るように座る。


動画はたった4分の長さ。将来慢性的な腰痛に悩まされる前に何をすべきか、そして何を避けるべきかチェックしましょう!

The Ideal Sitting Posture and Workspace Setup for Healthy Desk Workers | lifehacker
Mihir Patkar
(訳:wasabi)

最終更新:6/19(日) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。