ここから本文です

レアルの神童がフランス代表落選のベンゼマ中傷で炎上 アカウントを乗っ取られたと釈明に追われる

Football ZONE web 6/19(日) 11:20配信

失意のベンゼマに追い打ちをかける投稿

 レアル・マドリードの神童FWボルハ・マジョラルが欧州選手権でフランス代表メンバーから落選したFWカリム・ベンゼマをSNS上で中傷し、「ツイッターが乗っ取られた」と釈明に追われている。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

【全選手写真付き】英メディア選出のEURO2016“新米”ベストイレブン

 スペイン代表は17日のトルコ戦で圧巻のゴールショーを展開した。前半34分にFWアルバロ・モラタ(ユベントス)がゴールした直後、若き至宝マジョラルがツイッターで衝撃の告白に打って出た。

「ゴ~ル!!!! モラタはベンゼマよりも上」

 レアル下部組織出身のモラタは、チームの看板3トップ「BBC」の一角であるベンゼマよりも実力上位とツイートしてしまった。

 U-19欧州選手権で得点王となったマジョラルは今季レアル・マドリード下部組織カスティージャからトップチームに昇格したジネディーヌ・ジダン監督に引き抜かれた。ノルウェー代表の神童マーティン・エデゴーよりも先にトップチームに引き上げられ、昨年10月のラスパルマス戦でリーグ戦デビューを果たしていた。

ハッカーの魔手か本音が漏れたか

 ベンゼマはフランス代表の同僚MFヴァルブエナの写ったセックステープに対する恐喝事件に関与し、逮捕・ 起訴されていた。被告となったベンゼマは欧州選手権のフランス代表メンバーから外れていた。落選の理由を「人種差別」と主張したことで、批判を浴びるなど寂しい日々を送っていたストライカーは後輩にも背中から切りつけられた格好となった。

 マジョラルは急いで火消しに走った。

「こんなメッセージを送ったことは一度もない」
「モラタのゴールは嬉しかったけど、ベンゼマの悪口をいったことなどない。彼の隣で全てのトレーニングを学んでいる。スーパーなクラッキなんだ」

 ツイッターアカウントが瞬時に乗っ取られたと主張。ベンゼマを必死に持ち上げている。ジダン監督の信頼を受ける神童はハッカーの魔手にかかったのか、それとも本音がこぼれてしまったのか。だが、すでにスペインメディアに報じられるなど、炎上気味になっている。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/19(日) 12:02

Football ZONE web