ここから本文です

メッシ、1ゴール2アシストの活躍。アルゼンチンがベネズエラ下しコパ準決勝進出

フットボールチャンネル 6/19(日) 10:08配信

【アルゼンチン代表 4-1 ベネズエラ代表 コパ・アメリカ準々決勝】

 現地時間18日にコパ・アメリカ準々決勝が行われ、アルゼンチン代表はベネズエラ代表と対戦。ゴンサロ・イグアインのゴールなどで、アルゼンチンが4-1の勝利をおさめている。この結果、アルゼンチンは準決勝進出を決めた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 試合開始して4分、リオネル・メッシが自らシュートを放つがゴール左に外れる。すると8分、今度はメッシが後方からロングボールを前線に送ると、イグアインがしっかりと合わせて先制点を決めた。

 続く28分にも相手GKをかわしてイグアインが無人のゴールに流し込み2点目を決める。対するベネズエラは35分、前線でボールを奪いサロモン・ロンドンがシュートを放つもGKセルヒオ・ロメロのファインセーブで失点を逃れた。

 41分にはコーナーキックから再びロンドンがヘディングシュートでゴールを狙うもGKロメロが立ちはだかる。しかし42分、そのGKロメロが相手選手をペナルティエリア内でひっかけてしまいPKのチャンスを相手に与えてしまった。

 だが、ベネズエラはこのPKをGKロメロにキャッチされ、1点を返すことができない。前半終盤はベネズエラの猛攻が続いたが、結局アルゼンチンの2点リードで前半を折り返している。

 後半に入ると60分、味方のパスを受けたメッシが相手GKの位置を確認して冷静に追加点を決めた。点差を広げたアルゼンチンだったが、70分にロンドンにクロスボールから1点を返されてしまう。しかし、直後の71分にメッシのアシストからエリック・ラメラがすぐさまゴールを決めて3点差とした。

 結局、試合はそのまま終了しアルゼンチンが4-1の勝利をおさめている。この結果、アルゼンチンは準決勝に進んだ。メッシは1ゴール2アシストの活躍でアルゼンチンを勝利に導いている。

【得点者】
8分 1-0 イグアイン(アルゼンチン)
28分 2-0 イグアイン(アルゼンチン)
60分 3-0 メッシ(アルゼンチン)
70分 3-1 ロンドン(ベネズエラ)
71分 4-1 ラメラ(アルゼンチン)

フットボールチャンネル

最終更新:6/19(日) 12:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)