ここから本文です

酒井宏樹、マルセイユ移籍が決定的に? 木曜日にメディカルチェック実施か

フットボールチャンネル 6/19(日) 11:00配信

 ハノーファーに所属する日本代表DF酒井宏樹が、フランス1部のマルセイユ移籍に近づいているようだ。18日に仏メディア『ゲット・フットボールニュース・フランス』が報じている。

 同メディアによると、今年6月で契約が切れる予定の酒井が、マルセイユに加入することで合意し、木曜日にメディカルチェックを受ける見通しとのこと。トルコ1部のトラブゾンスポルも興味を示していたが、トルコではなくフランスで来季プレーすることになるかもしれない。

 酒井は今季公式戦28試合に出場し1得点を記録。サイドバックの選手として果敢に戦ったが、チームは18位に終わり2部降格が決まっている。一時は残留する可能性も報じられていたが、現時点で移籍する可能性の方が高いと言えそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/19(日) 11:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)