ここから本文です

フランスの名手パイェを銀河系レアルの一員に! ジダン監督が獲得リクエスト

Football ZONE web 6/19(日) 17:28配信

EUROでブレーク中のアタッカーに関心 英「スカイ・スポーツ」が報じる

 欧州選手権(EURO)で開催国フランスの攻撃陣をけん引しているFWディミトリ・パイェに対し、母国の英雄が熱視線を送っている。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」は、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が来季に向けてパイェ獲得をリクエストしたと報じている。

【全選手写真付き】英メディア選出のEURO2016“新米”ベストイレブン

 イングランド・プレミアリーグのウェストハムに所属するパイェは、EUROでその実力を大いに見せつけている。開幕戦となったルーマニア戦では、試合終了間際の劇的な決勝ゴールを含む1ゴール1アシストの活躍で白星発進に貢献。続くアルバニア戦でも、試合終了間際に勝利を決定的にする追加点を奪い2-0の勝利を引き寄せた。EURO開幕2戦連続ゴールと、地元開催の期待を一身に背負う代表の中軸として大ブレークを果たした。

 パイェはウェストハムではキックの名手としても知られ、右足から繰り出す精度の高いフリーキックでゴールを量産している。さらには、アーセナルの“アシストキング”であるドイツ代表MFメスト・エジルを抑えてプレミアリーグのベストイレブンに選出されるなど、流れの中でのプレーによるチームへの貢献度も高く評価されている。

ロナウド&ベイルとのFKキッカー争いも

 そのパイェに対し、今季途中からレアルを率いているジダン監督が、フロレンティーノ・ペレス会長に獲得のリクエストを出したという。パイェは今季マルセイユから1070万ポンド(約16億円)で加入したが、今年2月には週給12万5000ポンド(約1875万円)で5年半の契約延長を実行。このオフの時点で5年の契約が残るために、交渉のスタート時点から移籍金はかなりの高額になる可能性が高い。

 仮にレアル移籍が実現すれば、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウェールズ代表FWガレス・ベイルとのフリーキッカー争奪戦が勃発する可能性も十分にある。パイェは、母国の英雄ジダン監督の率いる“白い巨人”行きを決断することがあるだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/19(日) 17:28

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ