ここから本文です

C・ロナウドにまた新たな勲章! ポルトガル代表の最多出場記録を更新

SOCCER DIGEST Web 6/19(日) 4:01配信

最多ゴール記録に続いて、最多キャップ記録も。

 クリスチアーノ・ロナウドが、またひとつ偉大な金字塔を打ち立てた。
 
 EURO2016のグループF2節、6月18日のオーストリア戦に出場し、ポルトガル代表での通算キャップ数を128とし、同代表の歴代最多記録を更新した。初戦のアイスランド戦で肩を並べたルイス・フィーゴを抜き去った。
 
 ペドロ・パウレタが持っていた47ゴールの歴代最多ゴール記録は2年前に塗り替え、58ゴール(オーストリア戦前まで)にまで記録を伸ばしている。
 
 歴代最多ゴールと最多キャップの記録保持者として、C・ロナウドは文字通りポルトガルのサッカー史にその名を刻んだ。
 
 記念すべき初キャップは、18歳6か月と15日で迎えた03年8月20日のカザフスタン戦。
フィーゴとの交代で後半スタートからピッチに立ったそのデビューは、どこか運命めいている。

【写真で振り返る】C・ロナウドの128キャップ


 

最終更新:6/19(日) 4:15

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。