ここから本文です

【EURO展望】フランス×スイス|状況次第でスイスは3位転落もありうる

SOCCER DIGEST Web 6/19(日) 11:00配信

ポゼッションで優位に立てそうもないこの一戦は、カウンターに徹するはず。

EURO2016
グループA3節
6月19日(日)/21:00(日本時間28:00)/リール
スイス×フランス
主審:ダミル・スコミナ(スロベニア)
 
【注目ポイント】
●シャキリとセフェロビッチの出来
●16強入りを決めているフランスがどれだけの収穫を得られるか
 
【試合展望】
 ここまで勝点4の2位につけているとはいえ、スイスにとってこのフランス戦は負けられない一戦。スイスがフランスに敗れて、3位ルーマニアがアルバニアに勝てば、順位が入れ替わる可能性があるからだ。

EURO2016選手名鑑Web総勢ࠚ版552人の写真、データ、寸評を完全網羅!

 なによりも重要なのは、失点しないこと。格下のアルバニアとルーマニア相手に決定力不足を露呈しただけに、フランスに先制されれば追いつくのは厳しくなる。
 
 ポゼッションで優位に立てそうもないこの一戦は、カウンターに徹するはず。その急先鋒となるエースのシャキリはもちろん、フィニッシュを担うCFセフェロビッチ(あるいはデルディヨク)の出来が勝利への鍵だ。
 
 かたや16強入りが決定しているフランスは、デシャン監督のアプローチの仕方に注目。是が非でも勝利を目指すのか、それとも引き分けでも良しとするのか。いずれにせよ、グループステージ最終節を前に決勝トーナメント進出を決めた98年ワールドカップ、EURO2000の3戦目と同様に、選手を何人か入れ替える可能性が低くない。
 
 重要なのは、決勝トーナメントに向けてどれだけの収穫を得られるか。とりわけ、2戦目でゴールを決めたグリエーズマンが波に乗れるか、ポグバがパフォーマンスの質をさらに高められるかが焦点となる。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

 

 

 

最終更新:6/19(日) 11:02

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。