ここから本文です

印象的!なバラエティ番組フレーズ 1位はなに?

R25 6/20(月) 7:01配信

仕事で疲れた僕らを癒やしてくれるものといえば、そう、テレビのバラエティ番組。「最近テレビ観ないからさあ」なんて言っているキミも、きっとお気に入りの番組&それを象徴する“おなじみのセリフ”があるはず! お気に入りの「バラエティフレーズ」は何か、25~34歳の独身男性会社員200人に、アンケート調査してみた。
(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈印象的なバラエティ番組のフレーズTOP10〉
(15項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 「いったんCMです」(『ミュージックステーション』タモリ) 255pt
2位 「いただきました、星3つです!」(『新チューボーですよ!』堺 正章) 162pt
3位 「喝!」(『サンデーモーニング』張本 勲) 123pt
4位 「第一村人発見!」(『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』ナレーター) 93pt
5位 「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる」(『タモリ倶楽部』タモリ) 76pt
6位 「僕たちは○○芸人です!」(『アメトーーク!』各回ゲスト芸人) 72pt
7位 「オーダー!」(『SMAP×SMAP』中居正広) 71pt
8位 「ウチくる?」(『ウチくる!?』中山秀征など) 56pt
8位 「座布団と幸せを運ぶ山田隆夫です」(『笑点』山田隆夫) 56pt
10位 「ボッシュートとなります」(『世界ふしぎ発見!』草野 仁) 36pt

1位に輝いたのは『Mステ』および『いいとも』でタモリがつかう人気フレーズ。ほかにもご長寿番組を中心に、誰もが知るセリフが並んだ。それぞれに寄せられたコメントは、以下の通り!

●1位 「いったんCMです」(『ミュージックステーション』タモリ) 255pt
「長年聞き慣れてるから」(28歳)
「いつも見ているから」(27歳)
「やってみたい」(30歳)
「タモリのものまねをする人の定番のセリフだから」(28歳)
「モノマネされてる」(28歳)
「大物司会者であるタモリさんのやる気のない感じが良い」(33歳)

●2位 「いただきました、星3つです!」(『新チューボーですよ!』堺 正章) 162pt
「言い方も定番化されていて、耳に残るから」(32歳)
「毎週見てる」(25歳)
「毎週楽しみに見ているから」(29歳)

●3位 「喝!」(『サンデーモーニング』張本 勲) 123pt
「この人の発言は腹が立つことが多いので自然と印象に残ることが多い」(34歳)
「おじいさんが、好き放題に言っているのが印象に残っている」(34歳)
「張本の時代遅れ感が面白い」(26歳)
「朝からやる気がわくから」(28歳)

●4位 「第一村人発見!」(『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』ナレーター) 93pt
「あれは番組上本当なのか気になるから印象に残る」(33歳)
「この番組は嫌味がないから好き」(31歳)
「明るい雰囲気でコーナーも伝統があるので印象に残る。それに村人発見時は面白い展開が多い」(27歳)
「言いやすいので、自分で表現を変えて真似をしている」(32歳)

●5位 「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる」(『タモリ倶楽部』タモリ) 76pt
「オープニングとともに記憶に残る」(33歳)
「空耳アワーをよく見ているから」(31歳)
「リズムがいい」(33歳)

「真似している」といったコメントの通り、モノマネやちょっとしたボケにつかえる(?)セリフが高い人気を獲得しているみたい。何かのタイミングですぐ言えるよう、皆スタンバイお願いしま~す。

(梵 将大)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/20(月) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。