ここから本文です

アニメ“12歳。”第12話カット!秘密の花火デート

Smartザテレビジョン 6/20(月) 16:05配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」の第12話『ハナビ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第12話では、高尾と花火大会に行く約束をした花日は、エイコーたちに邪魔されないよう「2人だけの秘密のデート」を楽しむ。そんな中、2人は心愛に見つかってしまい…

本作は、女子小学生のバイブルともいえる同名漫画が原作で、大人でも子供でもない12歳の少年少女らの純粋な悩みと初恋を描く。小学6年生の綾瀬花日は、担任教諭のキスシーンをクラスの男子と目撃したり、自分より先に友人が生理になって悩んだりと複雑な心境に。一方、花日の友人・結衣は自分に意地悪な男子が気に掛かる。

【第12話『ハナビ』】「綾瀬花日、12歳。カレシと初めての花火…デートです!」

高尾と2人きりで花火大会に行く約束をした花日。浴衣を着て、待ち合わせ場所に向かうと、そこには浴衣姿の高尾が。お互いの浴衣姿にドキドキの2人。花火大会の会場で、花日と高尾はエイコーたちに邪魔されないように「2人だけの秘密のデート」を楽しむ。「2人で一緒に見よう」と約束した花火の打ち上げ時間が近づく中、2人は心愛に見つかってしまい…。

なお第12話は、TOKYO MXでは6月20日(月)夜7時30分より放送となっている。

最終更新:6/20(月) 16:05

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。