ここから本文です

永野、“夢大陸”制作発表でフジ社長にラブコール!?

Smartザテレビジョン 6/20(月) 22:01配信

東京・台場で行われるフジテレビ夏の恒例イベント「お台場みんなの夢大陸2016」の制作発表が行われ、渡辺直美、永野、りゅうちぇるがナビゲーターに就任することが分かった。

【写真を見る】渡辺直美が、イケメン集団“ミストマン”に担がれる!?

「みんな」×「夏祭り」をテーマに、今年の“夢大陸”もさまざまな企画を展開。

昨年好評を博した「アクアガーデン」をパワーアップさせた「アクアスノーガーデン」や、デジタルアート集団・チームラボによる超体感・巨大アトラクションなどが、今年の目玉として登場する。

ほか、「めざましライブ」や「居酒屋えぐざいるPARK」など恒例の企画でも盛り上げていく。

4人の新メンバーが加入した“ミストマン”に担がれて登場したナビゲーターの渡辺。今年の夏の目標について聞かれると「ミストマンのうちの誰かと、“夢大陸”で1日デートしたいですね。体つきがすごくすてきなので、ロビン君と行きたいですかね」と会場にいるロビンへ熱い視線を送った。

さらに、同じくナビゲーターの永野は「実は僕、去年もこの“夢大陸”に参加していたんですよ。今ほど知名度がなかったので、本当に『不審者が来た』みたいな感じでしたけど(笑)」と今回の起用を喜んだ。

また、そんな永野に対し、亀山千広社長は「知らなかったものですから、『こんな名前のアナウンサーうちにいたかな』と思いました」と暴露。

すると、永野は自身をPRするため「夢大陸にささげる歌を作ってきました!」と「ラッセン」ネタの替え歌を披露する。

しかし、「夢大陸よりも普通に富士急が好き。お台場より普通に汐留が好き」という歌詞から、当然のごとく亀山社長の共感は得られず「この後、ナビゲーター検討会議をもう一度開きたいと思います」と言われてしまう。

「社長の気持ちを揺さぶりたかった」と告白した永野は、「誰と“夢大陸”に来たいですか?」という記者の問いにも「社長と行きたいです!」と答え、最後まで亀山社長にラブコールを送っていた。

最終更新:6/20(月) 22:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集