ここから本文です

もはや版権投げ売り!? ギャンブル・マネーでエイベックスが海外進出か!

サイゾー 6/20(月) 15:00配信 (有料記事)

来たれ高学歴! 保守的な中途採用

松浦勝人社長と千葉龍平・元副社長の教訓である「飲みに行け、遊びに行け、クリエイティブはそこにある」で一時は流行の最先端レーベルとして名を馳せ、チャラい社風が専売特許だったエイベックスだったが、近年の中途採用は高学歴ばかりを雇い入れ、長年勤める社員の間では「採用にセンスがない」とため息が漏れている。

 去る6月1日、エイベックスは同社主催の音楽フェス「a-nation」のパチンコ台をリリースすることを発表した。「フィーバー a-nation」は、同イベントのライブ映像を使用し、浜崎あゆみをはじめ、倖田來未、AAA、globe、m-floなど計15組に及ぶアーティストが登場。使用楽曲は全45曲で、同機でしか見られない未公開映像も16曲分収録されるようだ。また、今夏開催の「a-nation island」の一環として、8月2日には「FEVER a-nation by SANKYO」なるタイアップ企画も行われる。かねてからパチンコ業界との蜜月関係が続くエイベックスの動きを、大手芸能事務所幹部はこう語る。

「先日行われた『フィーバー a-nation』発表会には、倖田來未、鈴木亜美、hitomiが出席していました。倖田は自身のパチンコ台をリリース済みなだけあって“パチンコ”というワードを連発。同がサイトにも記者会見の様子がアップされていますが、hitomiに至ってはa-nationの思い出や、新作アルバムについてのコメントのみで、パチンコに対しての発言はほぼゼロで編集されていましたね」本文:6,370文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/20(月) 16:28

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2016年12月号
11月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:人気映画の裏話
第2特集:「アスペ」増殖論争勃発か?
第3特集:「春画」ブームの正体

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。