ここから本文です

美しく、涼やかな〈HIGASHIYA〉の夏の和菓子はいかが?

Casa BRUTUS.com 6/20(月) 14:00配信

四季の変化を愉しもうとする日本人の心の豊かさから生まれた和菓子を現代に合わせて提案する〈HIGASHIYA〉から、夏にぴったりの涼やかな商品2種類が発売となる。

6月10日には、この時季ならではの甘夏を使用した道明寺羹《甘夏の道明寺羹》が登場。旬の時季に砂糖漬けした甘夏の皮を、道明寺粉とともに寒天で仕上げた瑞々しい錦玉羹は、甘夏のほろ苦さとほどよい甘さが同時に味わえる一品だ。

6月14日から発売となる《青竹水羊羹》は、青竹を使用した瑞々しい水羊羹。ほのかな青竹の香りとともに、口溶けのよいなめらかな食感と小豆の旨味が際立つほどよい甘さが特徴だ。

〈HIGASHIYA GINZA〉

東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 2F TEL 03 3538 3230。6月10日~8月下旬予定(甘夏の道明寺羹)。6月14日~8月中旬予定(青竹水羊羹)。〈HIGASHIYA man〉、HIGASHIYA オンラインショップでも販売。

text_Aya Hasegawa editor_Akio Mitomi

最終更新:6/20(月) 14:00

Casa BRUTUS.com