ここから本文です

アルバニア、GS3位突破に望み繋ぐ。ルーマニアに1-0で主要国際大会初勝利

フットボールチャンネル 6/20(月) 6:59配信

【ルーマニア 0-1 アルバニア EURO2016】

 EURO2016のグループステージ最終節が現地時間19日に行われ、グループAのルーマニア代表とアルバニア代表が対戦した。

【EURO2016 最新の順位表】

 第2節でスイスと引き分けたルーマニアと、フランスとスイスに2連敗を喫したアルバニアの対戦。ルーマニアは引き分け以上で3位となりグループステージ3位通過の可能性を残すことができる。

 ルーマニアのGKタタルサヌ(フィオレンティーナ)とDFキリケシュ(ナポリ)、アルバニアのGKベリシャ(ラツィオ)とDFヒサイ(ナポリ)と守備陣にセリエAクラブ在籍選手を擁する両チーム。序盤はショートカウンターからルーマニアが決定機を生み出すもアルバニアのゴールを割ることができない。

 一方で23分にはアルバニアにビッグチャンスが訪れる。カウンターからのクロスにレニャニが合わせるも、シュートはゴール上空に外してしまう。

 しかし前半終了間際の43分、アルバニアに主要国際大会初のゴールが生まれる。左サイドからのクロスにファーサイドのFWサディクがヘディングで合わせてGKタタルサヌの左肩を越しゴール右隅に流し込んだ。

 そのまま試合は0-1で終了。アルバニアが主要国際大会初ゴールによって、主要国際大会初勝利を記録した。これによりアルバニアが3位となりルーマニアのGS敗退が決まっている。アルバニアはGS3位通過に望みをかけて他グループの結果を待つこととなった。

【得点者】
43分 0-1 サディク(アルバニア)

フットボールチャンネル

最終更新:6/20(月) 7:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。