ここから本文です

ムダ遣いを防ぐために。お金関連のものは「クローゼットの奥」に収納すべし!

OurAge 6/20(月) 17:29配信

中国命理学研究家の林 秀靜さんによると、お金をためたいなら、しまっておく場所が大事だとのこと。
「一生懸命お金を稼いだものの、無駄な出費が多いとなかなかお金は貯まりません。金運を高めるには、お金が流れ出ていかないようにしなければなりません」

現金はもちろん、通帳、カード類や高価なジュエリーなど、大切なものはいろいろあるが、
「それらはクローゼットの奥に収納すると吉です。クローゼットがない場合も、日陰であまり目立たない場所に収納します。貴重品を玄関近くやリビングなど“動の方位”に置くと、物事を動かす気が活性化するために、お金の循環が良くなり、外に出ていってしまいます。温度が高くなるキッチンまわりに置いても、無駄な出費が重なってしまいます」

日が当たらずにひんやり涼しく、静かで奥まったところに保管すると、貴重品はその居場所に安定し、無駄なお金が出ていくのを防ぐことができるのだそう。
「まずはクローゼットの中の不要な服や小物などがあれば、処分します。3年以上使っていないものや、奥のほうにしまわれて何年も目に触れていなかったものなどを捨ててすっきりさせたら、目立たないように貴重品の保管場所をつくりましょう」と林さん。

クローゼット自体が整理整頓され、お金や貴重品の保管もできる。なるほど、そういう意味でもクローゼットをそうじすべき理由があるわけだ。お金や貴重品は、すっきり整理したクローゼットの奥に、ひっそり静かにしまっておくとしよう。

最終更新:6/20(月) 17:29

OurAge

なぜ今? 首相主導の働き方改革