ここから本文です

クロアチアファン、今度はスペイン戦で”試合破壊”を計画か。SNSに犯行予告も

フットボールチャンネル 6/20(月) 10:50配信

 チェコ戦で発煙筒を投げ込むなどして大暴れしたクロアチアファンが、次のスペイン戦でも同様の問題行動を計画しているようだ。19日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【EURO2016 最新の順位表】

 同紙によると、クロアチアのゴール裏に陣取るグループが、Facebookに次の計画を投稿した。そこには、各方面からピッチに向いて矢印が引かれており、発煙筒や爆竹の投げ込み、または乱入を示唆しているとのこと。彼らはクロアチアサッカー協会の汚職などに対して抗議する目的で問題行動を起こしているようだ。

 ただ、クロアチアはトルコ戦に勝利し、チェコと引き分けたことで勝ち点4のグループ2位につけている。スペイン戦で引き分け以上の結果に終われば決勝トーナメント進出を決めることができる。敗れた場合でも突破の可能性を残しているが、ファンの問題行動によっては、勝ち点剥奪などの処分が下るかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/20(月) 12:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ