ここから本文です

「髪の毛は白くなり、足はボロボロでも…」 英紙も49歳カズのJ最年長ゴールを讃える

Football ZONE web 6/20(月) 23:22配信

サッカーの母国でも上がる感嘆の声 「まだまだ引退するつもりはないと証明した」

 自らが持つJリーグ最年長ゴール記録を更新したJ2横浜FCの元日本代表FWカズこと三浦知良の偉業が、遠く海を渡ったサッカーの母国でも話題となっている。イングランドの高級紙「ガーディアン」は、「世界最年長のプロフェッショナルフットボーラーが新たなゴール記録を樹立」と報じた。

英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 カズは19日に行われたJ2リーグ第19節FC岐阜戦(1-2)の前半22分、右サイドを突破したMF小野瀬康介からのクロスを頭で合わせて今季初ゴールをゲット。自らの持つ最年長ゴール記録を49歳3カ月24日に更新した。

 2試合連続の先発出場となったカズは、今季8試合目の出場で待望のゴールを挙げた。同紙でも、49歳となってもなお現役を続ける姿が次のようにレポートされている。

「髪の毛は白くなり、ここ数年で彼の足はボロボロになっている。しかし、49歳のカズヨシ・ミウラは、日曜日に自らが持つJリーグの最年長ゴール記録を更新。まだまだ引退するつもりはないということを証明した」

98年W杯メンバー落選の出来事も紹介

 記事では、カズが1998年フランス・ワールドカップ(W杯)で本大会のメンバーから外れたことも紹介されている。「フランスW杯予選では日本のW杯初出場に尽力したが、岡田武史監督(当時)によって最終メンバーから外された。多くのファンにとって、許しがたい裏切りと思われているようだ」とショッキングな出来事を振り返っている。

 一方、英国営放送「BBC」もカズの記録更新を紹介。「カズヨシ・ミウラがJリーグ最年長得点という自身の記録を破る」と短く報じ、日本代表通算89試合出場55得点の実績を残しながらも、ワールドカップ出場がないとレポートしている。

 カズゴールは世界中に轟いている。アルゼンチンメディアは「リアル・キャプテン翼」と日本の人気漫画の主人公に例え、偉業をレポートしていた。再びカズがゴールを決めた時、全世界のメディアが大ベテランの奮闘を報じることになるだろう。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/20(月) 23:22

Football ZONE web