ここから本文です

“3度目の正直“なるか。ホジソンとの契約延長はベスト4が目安に

フットボールチャンネル 6/20(月) 16:30配信

 イングランド代表監督のロイ・ホジソンの将来はEUROの結果に委ねられているようだ。19日、英紙『インディペンデント』が報じている。

【EURO2016 最新の順位表】

 ホジソン監督は2012年に就任すると、直後のEUROではベスト8敗退、2014年のブラジルW杯では勝ち点1しか奪えずにグループリーグ敗退とビッグトーナメントで結果を出すことができていない。

 現在EUROを戦っているイングランドはグループリーグ2試合を終え勝ち点4。首位に立っている。最終節ではスロバキアと対戦する。

 ホジソン監督は2012年に就任すると、直後のEUROではベスト8敗退、2014年のブラジルW杯では勝ち点1しか奪えずにグループリーグ敗退とビッグトーナメントで結果を出すことができていない。

 2018年のロシアW杯まで指揮を執りたい意向を示しているホジソン監督であるが、FA(イングランドサッカー協会)は契約延長の目安としてベスト4を挙げているようだ。

 果たしてイングランド代表はホジソン体制“3度目の正直“となるか。どこまで勝ち進むことができるだろうか。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/20(月) 16:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)