ここから本文です

イングランド、視線はすでに決勝トーナメント? 最終節は主力を休養へ

フットボールチャンネル 6/20(月) 17:20配信

 イングランド代表の視線はすでに決勝トーナメントへ向いているようだ。19日、英紙『ガーディアン』が伝えている。

【EURO2016 最新の順位表】

 グループリーグを1位で通過するためにも最終節のスロバキア戦で勝ち点が欲しいイングランド。もし、スロバキアに敗れるとスペインやドイツと戦う可能性もある。

 しかし、ロイ・ホジソン監督は主力選手を出場させない方針で、ベスト16以降にフレッシュな状態で戦うための選択を行うとのことだ。

 記事によると、キャプテンのウェイン・ルーニー含め、エリック・ダイアー、カイル・ウォーカー、ダニー・ローズなどが控えに回る候補になっており、怪我明けとなるジャック・ウィルシャーやジョーダン・ヘンダーソンの起用が検討されている。

 ホジソン監督は上位進出に向けて、先を見据えた選手起用を行うようだ。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/20(月) 17:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。