ここから本文です

【EURO展望】スロバキア×イングランド|ヴァーディーかケインか? ホジソン監督の決断は⁉

SOCCER DIGEST Web 6/20(月) 11:00配信

2トップへの変更も選択肢だ。

EURO2016
グループB3節
6月20日(月)/21:00(日本時間:28:00)/サンテティエンヌ
スロバキア×イングランド
主審:カルロス・ベラスコ・カルバジョ(スペイン)
 
 【注目ポイント】
●イングランドの前線の組み合わせ
●スロバキアの速攻が機能するか
 
【試合展望】
 両チームとも第2戦で今大会初勝利を挙げ、勢いに乗っている。
 
 イングランドは引き分けでも2位以内が確定するものの、勝ってトップで決勝トーナメントへ進みたいところ。首位通過なら、開催国フランスをはじめ、ドイツとイタリアになる可能性が小さくないC組、E組の1位と別ブロックになり、決勝まで対戦が避けられるからだ。
 
 鍵を握るのは、ホジソン監督の選手起用だ。16日のウェールズ戦では采配がズバリと当たり、後半から投入したヴァーディーとスターリッジがともにゴールを決めて逆転勝利を呼び込んだ。勢いを買ってこのふたりを先発で使うのか。あるいは、精彩を欠いたケインとスターリングを再びスタメンで送り出すのか。前者なら、中盤の枚数を増やして2トップにする選択肢も考えられる。
 
 いずれにせよ、ロシア戦、ウェールズ戦と同様に、ボールを支配して攻め込む展開が予想される。前線のパフォーマンスが勝負を分けるだろう。
 
 負ければ16強入りが厳しくなるスロバキアは、守備を固めて得意のカウンターに活路を見出したい。リバプールで9年間プレーし、イングランドのアタッカー陣の特徴は熟知しているCBシュクルテルを中心に、猛攻を凌ぎ切れるか。
 
 心強いのは大黒柱ハムシクの存在だ。ロシア戦では圧巻の1得点・1アシストで違いを見せた。数少ないチャンスでもゴールに結び付ける武器は持っている。
 
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部
 

【EURO2016選手名鑑Web版】総勢552人の写真、データ、寸評を完全網羅!

 

 

 

 

最終更新:6/20(月) 11:00

SOCCER DIGEST Web