ここから本文です

与沢翼[実は株で儲かってない疑惑]に大反論

HARBOR BUSINESS Online 6/20(月) 9:10配信

「秒速1億円男」として世間を騒がせてきた与沢翼氏。本誌誌面上では何度も彼の生活について紹介してきたが、先日、彼のシンガポールでの生活を紹介したところ、掲載後、「本当に与沢は株で稼いでいるのか?」「証券口座に10万円単位しかない?」などの疑問が噴出。疑惑の真相について、与沢氏を直撃した!

◆モニターに疑惑!本当はトレードをしていないのでは?

 最初に紹介したいのが、「与沢翼は実は株のトレードをしていないのではないか?」という疑惑。与沢氏は、今年1月の取材で「投資で月3000万円稼いだ」と告白している。だが、その際に掲載したトレード用のモニターについて、「買い付け余力が6桁。10万円単位の資金しか入っていない」「『信用建余力』の部分に金額が入っておらず、『――』になっている。信用取引をしていない」「複数枚あるモニター画面に、ひとつも板と発注画面がない」といった疑惑が浮上。まるで初期設定のように見えるこれらのモニター画面に対して、「このモニターは撮影用で、実際には株をやっていないのではないのでは?」との声もささやかれていた。

 これに対して、与沢氏に直撃すると「え、撮影用のモニターに決まってるじゃないですか?」との回答が。

「この写真は、もともと他誌で『シンガポールでトレードしている風景写真を送ってほしい』と言われたときに撮影したものです。あくまで撮影用だったので、デモ口座にログインした状態のモニターで撮影しています。モニター上に並んでいる銘柄が『SBI証券』『トヨタ自動車』『三菱東京UFJFG』などの初期登録銘柄なのも、こういう理由ですね」

 ネット上の指摘通り、デモ口座だったわけだが、与沢氏はこう続ける。

「デモ口座だからといって私が投資をしてない理由にはならないですよね。信じられない人は、1泊で455万円を稼いだトレード動画などをYouTubeにアップしているので、見てから文句を言ってもらいたいですね」

◆SBI証券は海外居住者は使えないのでは?

 現在、シンガポール在住の与沢氏がトレードで利用しているのはSBI証券。だが、SBI証券の規定によると海外居住者は口座を作れないし、使えないという。果たしてこの真相は?

「おっしゃる通り、海外居住者がSBI証券の口座を新規で作ることはできません。ただ、私が現在個人で持っている口座は日本にいるときに作ったものですし、今はこの口座では売買はしていません。実際に売買をしているのは私の日本法人の口座ですが、こちらに関しては何ら問題ありません。しっかり法人税も払っていますし、ネットで批判している人には理解できない正しいやり方でやっているので、文句を言われる筋合いは一切ありませんね」

 ただ最近はこういった問い合わせが多く対応が面倒くさいので、もう日本の証券口座からは資金を引き揚げ、口座を閉じようと思っているそうだ。

― 与沢翼が[実は株で儲かってない疑惑]に大反論! ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:6/20(月) 18:26

HARBOR BUSINESS Online

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。