ここから本文です

コーヒーで知られるハワイ島の名所 コナを楽しむ散歩ツアー&リゾート

CREA WEB 6/20(月) 12:01配信

 訪れるたびに、帰ってきたような安らぎと、新たな発見があるハワイ。次回の旅は、オアフ島から一歩足を延ばして、ネイバーの島々を訪れるのはいかが? 

 おもな6つの島々のうち、いちばん最初に誕生したカウアイ島と、いちばん新しいハワイ島へ。2つの島々には、心躍る冒険が待っていた。

 今回は、カメハメハ大王が晩年を過ごしたコナ。歴史的なスポットやコーヒー農園、人気レストランでのランチや街歩きなど、日本語ガイドと一緒に魅力を発見しよう。

日本語ガイドと一緒に、コナの街をぶらぶら

 ハワイ島のオプショナルツアーには年齢制限、あるいは高血圧の人や妊婦さんはNGなどの条件のために、参加できないものもある。また、コナや西海岸を専門とした所要時間の短いツアーが実はない。

 そこで、現地ガイドを7年間やっていたKenさんが3年前に立ち上げたのが、「ほろほろあいらんどツアーズ」。午前中や午後だけという短時間コースや、貸切星空観測ツアーなど、自由度の高いエクスカーションをアレンジできる。

 “ホロホロ”とはハワイ語で“ぶらぶらする”という意味。Kenさんガイドの「KONAさんぽツアー」で、ホロホロしてみた。

 まずは海辺のプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園へ。ここは、いにしえのハワイでカプ(タブー)を破った犯罪者や敗残兵が決死の覚悟で逃れ、祭祀の祈りによって救われたという、いわば駆け込み寺。浜辺を歩きながら、アリイ(王族)や当時の風習、植物や自然についての話を聞く。

 続いてコナ・コーヒーを1850年から手がける「グリーンウェル農園」へ。木になっているコーヒーの豆を見たり、移動式の干し棚などの作業工程を見学したり。もちろん、コナ・コーヒーも試飲できる。

 ランチは人気レストランの「サム・チョイズ」にて。そしてハワイ最古のモクアイカウア教会へも。カイルア・コナの街でショッピングなどを楽しむ、フリータイムもある。

 それにしても、Kenさんの知識の豊富さには、感服。半日ながらツアー後には、ハワイ関連書を数冊、読み終えた気分だ。

HoloHolo Island Tours(ほろほろあいらんどツアーズ)
電話番号 808-747-5793(日本語受付)
料金 KONAさんぽツアー大人(12歳~)140ドル、子供(5~11歳)80ドル
URL http://holoholoisland.com/

1/2ページ

最終更新:6/20(月) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。