ここから本文です

気分はセレブリティ?レンタル豪邸の秘密

東京ウォーカー 6/21(火) 7:00配信

今、レンタル邸宅が人気らしい。2015年12月に開業し今年の8月までほぼ満室の状態が続いている葉山のレンタル邸宅「THE HOUSE」に続き、2つめの施設がオープンした。

【写真を見る】新しく完成した1-2F「THE SWEETEST HOUSE」の内観

新しくオープンしたのは、葉山の一等地・水のきれいな真名瀬のビーチに立つ「THE HOUSE on the beach」。1日2組限定、3階建ての高級プライベートレンタル邸宅だ。ギリシャ・サントリーニ島の建物を思わせる白亜の外観で、1Fから2Fの「THE SWEETEST HOUSE」と3Fの「THE PENT HOUSE」の2棟で構成される。1Fから2Fの「THE SWEETEST HOUSE」は約190平米の広さ。中央が吹き抜けになっていて、3部屋のベッドルーム、ジャグジー付テラス、リラックスルーム、プライベートBARなどが配置されている。おすすめ滞在人数は4から6名。3Fの「THE PENT HOUSE」は宿泊ルームとしてではなく、レンタルルームとしての貸出しとなっている。約20畳のルーフトップテラスが特徴で、ビューバスとデッキチェアが設置され180°の海の展望を楽しめる。内部は、ガラス窓が多い開放的なリビング、モダンなダイニングルーム、開口部が大きいキッチンなど、カルフォルニアの邸宅をイメージした空間が広がる。最大4名まで利用可能。

今年の夏は、レンタル豪邸でセレブリティの気分を味わってみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/21(火) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。