ここから本文です

夏季限定!“白くまアイス”が炭酸飲料になって登場

東京ウォーカー 6/21(火) 15:31配信

アイスでおなじみの「白くま」が炭酸飲料となって登場。ポッカサッポロフード&ビバレッジは、丸永製菓のアイス「白くま」とのコラボレーション商品「がぶ飲み 白くまソーダ」(希望小売価格・税抜140円)を6月27日(月)から夏季限定で新発売する。

【写真を見る】ハチマキ姿のくま吉が目印。白くまアイスのあの味をソーダで再現

“白くま”とは、かき氷の上に練乳をかけ、缶詰の果物やアズキ等をくまの顔のようにトッピングした、九州が発祥とされる氷菓だ。その「白くま」市場でトップシェアを誇る丸永製菓の白くまと、ポッカサッポロフード&ビバレッジの「がぶ飲み」ブランドを掛け合わせて誕生したのが「がぶ飲み 白くまソーダ」。トッピングされている様々なフルーツの味わいを感じられるように、ピーチフレーバーを中心としたフルーツ風味と練乳風味でバランスよく仕上げている。

パッケージには、丸永製菓「白くま」のオリジナルキャラクター“くま吉”が「がぶ飲み」ロゴと共にデザインされ、ウィンクバージョン、夏を楽しんでいるお祭りバージョン、海水浴バージョンの3種類がそろう。

「白くま」のおいしさがそのまま溶け込んだような炭酸飲料はすっきりとした甘味で夏にぴったり。キュートなパッケージに癒されつつ“がぶ飲み”してみては。【東京ウォーカー】

最終更新:6/21(火) 15:31

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016