ここから本文です

第155回芥川賞・直木賞の候補作品が決定!

本の話WEB 6/21(火) 12:00配信

 第155回芥川龍之介賞、直木三十五賞(日本文学振興会主催)の候補作品が決定した。

第155回芥川龍之介賞候補作品

今村夏子「あひる」(たべるのがおそいvol.1)高橋弘希「短冊流し」(新潮1月号)崔実「ジニのパズル」(群像6月号)村田沙耶香「コンビニ人間」(文學界6月号)山崎ナオコーラ「美しい距離」(文學界3月号) 芥川賞候補は今村夏子「あひる」(たべるのがおそいvol.1)、高橋弘希「短冊流し」(新潮1月号)、崔実「ジニのパズル」(群像6月号)、村田沙耶香「コンビニ人間」(文學界6月号)、山崎ナオコーラ「美しい距離」(文學界3月号)の5作品。

第155回直木三十五賞候補作品

伊東潤「天下人の茶」(文藝春秋)荻原浩「海の見える理髪店」(集英社)門井慶喜「家康、江戸を建てる」(祥伝社)原田マハ「暗幕のゲルニカ」(新潮社)湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社)米澤穂信「真実の10メートル手前」(東京創元社) 直木賞は伊東潤「天下人の茶」(文藝春秋)、荻原浩「海の見える理髪店」(集英社)、門井慶喜「家康、江戸を建てる」(祥伝社)、原田マハ「暗幕のゲルニカ」(新潮社)、湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社)、米澤穂信「真実の10メートル手前」(東京創元社)の6作品。

 選考委員会は、平成28年7月19日(火)午後5時より築地・新喜楽で開催。

 受賞作は芥川賞が「文藝春秋」9月号(8月10日発売)に受賞作全文と選評を、直木賞は「オール讀物」9月号(8月22日発売)に受賞作の一部と選評を掲載する予定。

選考委員(五十音順)

【芥川賞】小川洋子・奥泉光・川上弘美・島田雅彦・髙樹のぶ子・堀江敏幸・宮本輝・村上龍・山田詠美

【直木賞】浅田次郎・伊集院静・北方謙三・桐野夏生・髙村薫・林真理子・東野圭吾・宮城谷昌光・宮部みゆき

最終更新:6/21(火) 12:00

本の話WEB

なぜ今? 首相主導の働き方改革