ここから本文です

運勢が変わる! 玄関の鏡は右側・左側・正面、どこに置く?

エイ出版社 6/21(火) 17:00配信

置き方を間違えると運気を下げてしまうこともあるのだとか

お出かけ前の服装チェックのために、玄関に鏡をかけている家は少なくないはず。実はこの鏡、悪い気をはね返し、良い気を引き寄せる最強の風水アイテム。それだけに、置き方を間違えると運気を下げてしまうこともあるのだとか……。

風水的に良い環境とは、自然のエネルギー(気)を上手に取り入れ、循環させている空間。なんだか難しそうだけれど、要は玄関の鏡の置き方ひとつで、そんな運気アップ環境が実現できるというのだ。これを試さない手はない! ということで、風水建築デザイナーのユミリーこと直居由美里さんに、今すぐ試せるテクニックを教えていただいた。

「玄関正面」は幸運が逃げる!?

玄関はあらゆる運気が到来する場所。玄関正面に鏡を配置すると、外から入ってきた良い気がはね返されてしまうばかりか、外からの気が鏡と交錯して玄関の気が乱れ、トラブルを引き寄せてしまう恐れも。いくら鏡が強力な開運アイテムでも、これでは台無し。鏡を正面に置かないことがベストだが、移動できない場合は鏡の前にパーテーションや観葉植物を置いたり、鏡に絵や布をかけたりして、鏡に直接、気が流れないようにしよう。

「玄関左手」は金運アップ!

金運アップを願うなら、鏡は玄関を入って左側に。一般的に利き手と反対の左手側は防御を意味し、そこに鏡を置くとお金を守って金運を高めることにつながるのだそう。なお、鏡の大きさと運気アップの効果は比例するので、鏡は等身大の大きなものをかけるのが吉。それが無理な場合は手鏡サイズでも構わないので、とにかく玄関に鏡を設置し、金運を呼び込もう。

「玄関右手」は仕事運が向上!

仕事でステップアップを図りたければ、玄関を入って右側に鏡を。風水では右側の鏡は地位や名誉をもたらす「発展鏡」と呼ばれ、仕事運の向上はもちろん、受験合格や資格取得にも効果が期待できるのだとか。ただし、同時に金運も高めようと欲張って左右両側に鏡を置くと、互いの力がぶつかり合って両方の運気が下がってしまい逆効果。その時々の目的に合わせて、鏡の置き場所を変えるようにしよう。

もし、あなたが玄関の正面に鏡を置いているなら、早めの対処を。右側と左側、上手に使い分けて運気アップを目指そう!

◯直居由美里さん
風水建築デザイナー。風水、気学、家相学を30年以上研究し、独自の「ユミリー風水」を確立。風水に基づいた家づくりに定評があり、芸能人や各界のセレブのアドバイザーも務める。雑誌や書籍、テレビ、ラジオ、講演会などでも活躍中。

ヨシダ

最終更新:6/21(火) 17:00

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ