ここから本文です

声優 小倉唯の20歳最後の瞬間をとらえた写真集『ゆいはたち』

KAI-YOU.net 6/21(火) 13:50配信

声優/アーティストとして活躍する小倉唯さんが、沖縄ロケで20歳最後の瞬間を切り取った写真集『ゆいはたち』を、6月24日(金)に発売する。価格は2,593円(税別)。

【小倉唯】の関連画像

また、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなで購入すると、8月20日(土)に行われるサイン会の抽選券も配布。開催場所などの詳細は、当選者のみに追って通知される。

アーティストとしても活躍 小倉唯とは?

小倉唯さんは、TVアニメ『神様のメモ帳』のアリス役や『ロウきゅーぶ!』の袴田ひなた役などで知られる声優。

同じく声優である石原夏織さんとのユニット・ゆいかおりでは、東京・日本武道館での公演を3月に成功させたほか、7月には、2日間にわたって千葉・幕張メッセでのソロ公演を実施するなど、アーティストとしても八面六臂の活躍を見せている。

また上述の『ロウきゅーぶ!』から生まれた声優ユニット・RO-KYU-BU!では、振り付けを担当。ゲーム『初音ミク -Project DIVA-』ではモーションアクターを担当するなど、歌声だけでなくキレのあるダンスにも定評がある。

小倉唯 20歳の写真集『ゆいはたち』

そんな小倉唯さんの20歳の姿を収めた写真集が発売。沖縄での旅の姿を収録し、素の表情に迫った内容となる。

また、写真集の発売を記念して、サイン会の実施日である8月20日までの期間限定で、公式Instagramも開設。写真集のオフショットなどが掲載されていくようだ。

なお、アニメイト、アニメガ、ゲーマーズ、とらのあな、TOKYONEWS magazine&mookでは、先着購入特典として限定絵柄の生写真が配布されるので、こちらも見逃せない。

最終更新:6/21(火) 13:50

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。