ここから本文です

乃木坂46 白石麻衣、秋元真夏の無茶振りを本気で拒否 「マジでやめて」

リアルサウンド 6/21(火) 11:30配信

 6月21日に放送された『NOGIBINGO!6』(日本テレビ)では、乃木坂46のメンバーによる「勝手に国民的妹コンテスト Season2」の模様が放送された。

 乃木坂46メンバーがペアになって姉妹役を演じ、姉役の無茶ぶりに妹が応えていくという企画の第2回。トップバッターに登場した衛藤美彩は、普段から甘え上手な北野日奈子を妹に抜擢し、北野を独り占めに。また、高山一実、井上小百合、渡辺みり愛は、3姉妹というシチュエーションで、井上の無茶振りに高山、井上が応えていった。

 次に登場した秋元真夏は、白石麻衣を妹役に指名。秋元が「まいやん普段私にちょっと冷たい。だから甘えてほしいと思って」と選んだ理由を述べると、白石も「今回だけ、甘えられたらいいかなとは思いますけど」と意欲をみせた。しかし、生田絵梨花から「すごいまいやんが心配ですね。変なことやらされそうで大丈夫かな」と心配の声が上がったとおり、秋元は白石に対して無茶振りを連発。自分の太ももを枕にさせたり、唇についたクリームを指でとってもらうなど、やりたい放題の秋元。動揺しながらも、その無茶振りに応えた白石だったが、2度目の「唇についたクリームとって欲しい」のお願いでは、「マジでやめて」と本気の拒否をみせる場面も。スタジオで、このVTRを見た西野七瀬は「手でクリームを拭うのは、私なら誰にでもできない。他人のこの辺(唇)を触るっていうのができない」と白石同様、秋元のお願いを完全に拒否した。

 そして最後に登場した中田花奈が妹に選んだのは、普段は“おじさん”のイメージがあるという生駒里奈。中田は以前番組で行われた「妄想リクエスト」企画での生駒の活躍を見て、今回妹役に指名したことを明かした。スキップをしながらノリノリで登場した生駒に、司会のイジリー岡田が「妹役はまんざらでもない?」と尋ねると、生駒は「くそはずかしい」と本音を漏らし、「でも私に対しての世間のイメージがあんまり良くないので、頑張ってやりたい」と意気込みを語った。実際のVTRでは、生駒がうさ耳をつけて“萌え”の一言を言うなど、妹役としての奮闘をみせた。

 ほかにも、メンバーがパジャマ姿でオンエアを振り返る「NOGIROOM」のコーナーでは、生駒里奈、生田絵梨花、井上小百合、斉藤優里、衛藤美彩の5人がパジャマ姿で妹や弟に関する話題についてトーク。なお、huluと日テレオンデマンドでは、プライベート写真の公開や、同コーナーの未公開分や配信されている。

 普段のイメージと違うメンバーの顔が見られた今回の放送。次回は『NOGIBINGO!6』最終回となり、視聴者から寄せられたリクエストに乃木坂46メンバーが挑んでいく企画をオンエア予定だ。

向原康太

最終更新:6/21(火) 11:30

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ