ここから本文です

パイエ、3戦1失点のフランス守備陣を称賛「彼らは新たなレベルに達した」

フットボールチャンネル 6/21(火) 7:50配信

 フランス代表のディミトリ・パイエが、3試合で1失点におさえている守備陣を称賛した。20日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【EURO2016 最新順位表】

 EURO2016開催国のフランスは初戦でルーマニア代表と対戦し、2-1の勝利をおさめた。続くアルバニア戦も2-0で勝利すると、スイス代表との試合では0-0の引き分けに終わり3戦無敗で決勝トーナメント進出を決めている。パイエは堅い守備でフランスのゴールを守った守備陣を称賛した。

「僕たちは良い守備ができているし、戻って守るだけの4バックではない。僕たちの守備陣は新たなレベルに達したよ。守備陣の努力は、僕たちの良さをさらに向上させているよ」

 ルーマニア戦やアルバニア戦では、いずれも後半終盤に勝ち越しゴールが決まっている。守備陣の粘り強いディフェンスによって、最後まで勝利を諦めずに戦うことができていると言えるだろう。この粘り強さは、決勝トーナメントを戦う上で、重要なポイントとなりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/21(火) 7:53

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。