ここから本文です

清武に試練!? セビージャがバルサやPSGも狙うフランスの天才ドリブラーに3年契約オファー

Football ZONE web 6/21(火) 12:30配信

仏紙報じる 仏1部18得点のベン・アルファが定位置争いのライバルか

 日本代表MF清武弘嗣が来季から加入するセビージャは、2列目に今夏の移籍市場最大級の目玉を獲得しようとしている。フランス地元紙「レキップ」は元フランス代表の天才ドリブラー、ニースMFハテム・ベン・アルファの獲得に3年契約のオファーを出したとレポートされている。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 UEFAヨーロッパリーグ3連覇を果たして来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を得たセビージャは、トップ下として君臨したアルゼンチン代表MFエデル・バネガの退団が決まっている。そこで後釜候補として清武を獲得したが、フランスのタレントにも目をつけたようだ。

 現在29歳のベン・アルファはプレミアリーグで本領を発揮できず、ニューカッスルをお払い箱となったが、故郷フランスのニースに戻ってその才能が復活。凄まじい切れ味のドリブル突破を武器に今季リーグアンで18ゴールを決める活躍を見せた。今季限りでクラブとの契約が切れるため、移籍金なしで獲得できることも大きなメリットだ。

 そして、セビージャはベン・アルファに対して3年契約のオファーを出したという。バルセロナやパリ・サンジェルマンなど計18クラブが獲得に手を挙げている今夏移籍市場最大の争奪戦で、獲得への競争は非常に激しいが、セビージャは獲得レースに食らいつく模様だ。

プレミアで故障などで挫折もニースで復権

 セビージャは今季までチームを率いたウナイ・エメリ監督が退任し、前チリ代表監督のホルヘ・サンパオリ氏との契約が決定的とされている。新指揮官を迎えるための補強に意欲的で、トップ下の位置にはレアルの下部組織出身のMFパブロ・サラビア(ヘタフェ)も獲得している。

 サラビアに加えてベン・アルファもセビージャの一員となれば、2列目がメーンポジションの清武にとってはレギュラーポジション争いが激化することになる。果たして清武は新体制のもとでいち早く信頼をつかむことはできるだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/21(火) 12:30

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。