ここから本文です

レスターが岡崎ライバル獲得に三顧の礼 代表歴ゼロのストライカーに英歴代3位タイの46億円オファー!

Football ZONE web 6/21(火) 16:10配信

昨季13発男、ワトフォードFWディーニーに3度目のオファー

 プレミアリーグ王者レスター・シティが狙う大本命はワトフォードのキャプテンで間違いないようだ。レスターが今季リーグ戦13得点を挙げたイングランド人FWトロイ・ディーニー獲得に向けて、今オフ3度目となる移籍金3000万ポンド(約46億円)のオファーを出したという。英紙「デイリー・テレグラフ」が報じている。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 レスターのディーニーへ執念は本気だった。すでに2度に渡り、ワトフォードにオファーを送ってきたが、いずれも拒否されていた。移籍金2500万ポンド(約38億円)によるオファーが失敗に終わったため、レスターはさらに500万ポンド増額し、3000万ポンドを用意する構えだという。

 移籍が実現すれば、イングランド人選手としては史上3位タイの高額移籍金となる。14年にリバプールからシティに移籍したFWラヒーム・スターリング(4900万ポンド=約74億円)、11年にニューカッスルからリバプールに移籍したFWアンディ・キャロル(約53億円)に次ぐもので、DFリオ・ファーディナンド氏(リーズからマンチェスター・ユナイテッドに移籍)やDFルーク・ショー(サウサンプトンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍)と並ぶ歴代トップ3タイの金額だ。プレミアリーグを中心とした世界的な移籍金の高騰による煽りを受ける格好だが、代表歴のない選手としては破格といえるだろう。

目利きの達人がロックオン

 レポートによると、レスターの補強部門の責任者で、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズやフランス代表MFエンゴロ・カンテを発掘した目利きのスカウトであるスティーブ・ウォルシュ氏がディーニーを最重要ターゲットと定めているという。

 27歳と決して若くはないが、英チャンピオンシップ(2部相当)で4季連続二桁得点を記録し、今季初参戦のプレミアでも13得点を挙げたその決定力には定評がある。チームのキャプテンも務めるほど求心力も抜群で、15得点を挙げたナイジェリア代表FWオディオン・イガロと共にワトフォードを支えた。身長183センチ、体重90キロという重量級ストライカーでフィジカルの強さと右足の強烈なシュートを特長としている。プレースタイルは異なるが、日本代表FW岡崎慎司にとってもポジションを争う強烈なライバルとなりそうだ。

 ワトフォードはディーニーを売りに出していないと主張するが、レスターの三顧の礼によって移籍を実現させることはできるだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/21(火) 16:10

Football ZONE web