ここから本文です

バルサ“守備の要”マスチェラーノ、退団の岐路に立つ。ユーベ移籍は実現するか

フットボールチャンネル 6/21(火) 20:00配信

 バルセロナの守備の要であるMFハビエル・マスチェラーノは移籍と退団の岐路に立っているようだ。20日付け『アス』が報じた。

 ユベントスが獲得に強い興味を示していると言われるマスチェラーノだが、本人は強引に移籍するつもりはないとしている。バルセロナも放出するつもりはないようで強化部長のロベルト・フェルナンデス氏は現在マスチェラーノがアルゼンチン代表として参加しているコパ・アメリカの滞在先であるアメリカのボストンに飛び、契約内容更新の話し合いを行ったとしている。

 クラブは1年延長オプション付で2018年までの契約のマスチェラーノの給与をアップさせるとしているが、マスチェラーノ本人は来季の出場機会がなくなることを心配しているとしている。

 マスチェラーノの契約は近日中に解決するとされているが、果たしてどのような結末が待っているのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/21(火) 20:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。