ここから本文です

ギグス氏、29年連れ添ったマンUと決別へ。来季より英2部の指揮官に

フットボールチャンネル 6/21(火) 20:30配信

 マンチェスター・ユナイテッド一筋のライアン・ギグス氏が自身の目標のため生まれ育ったクラブを離れるようだ。20日付け『アス』が報じた。

【イングランド・プレミアリーグ15-16順位表】

 ギグス氏は1987年にユナイテッド下部組織に加入。同クラブでデビューし20シーズン以上プレー、引退後もコーチとしてチームに留まり続けた。しかし、来季から監督に就任するジョゼ・モウリーニョ氏のチームの一員にはならないようだ。

 クラブはギグス氏にモウリーニョ氏のチームスタッフオファーを出したようだが、ギグス氏は監督としてチームを率いることを目標としており、今がその瞬間であると感じているようだ。ギグス氏はイングランド2部であるチャンピオンシップに所属するノッティンガム・フォレストの監督に就任することが決定的であるとみられており、来季から慣れ親しんだユナイテッドを離れることになる。

 いつかギグス氏がユナイテッドのベンチに監督として率いる日は来るのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/21(火) 20:51

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)