ここから本文です

モラタ、レアル復帰が決定か。ユーベSDが「マドリッドに戻るだろう」と宣言

フットボールチャンネル 6/21(火) 21:14配信

 去就が注目されていたアルバロ・モラタはレアル・マドリーに復帰するようだ。21日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【EURO2016 最新の順位表】

 ユベントスのジュゼッペ・マロッタSDが「マドリーはモラタの買い戻しオプションを行使するだろう」と明言。同選手のマドリー復帰が決定的となった。

 モラタは2014年にレアル・マドリーからユベントスに加入。チャンピオンズリーグ(CL)で重要なゴールを決め続けるも、スターティングメンバーには定着していなかった。同選手の市場価値が高まったことでマドリーは転売を検討。3000万ユーロ(約37億円)での買い戻しオプションの行使を決断している。

 現在モラタの移籍金は6000万ユーロ(約71億円)ともみられており、アーセナルやチェルシーといったプレミアリーグクラブが獲得を狙っている状況だ。

 今夏最注目の移籍の一つであるモラタ問題。果たして、どのような結末を迎えるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/21(火) 22:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。