ここから本文です

松岡茉優がモー娘。加入!? 予期せぬ感動にネット涙も

R25 6/22(水) 7:01配信

モーニング娘。の熱烈ファンとして知られる女優・松岡茉優の主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』の最終回が6月17日深夜に放送された。最終回で松岡は、モーニング娘。’16に“スペシャル・メンバー”として参加。実際にステージに立つ場面もあり、ネット上では感動の声が上がっている。

清野とおるの漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』が原作のこのドラマは、ドキュメンタリーの体裁をとったフィクション。松岡茉優と伊藤沙莉の2人が本人役で登場し、様々な「おこだわり」を持った人々に会いに行く架空のバラエティー番組を撮影しながら、友情を深めていくという内容だ。

「おこだわり」とは、“他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわり”のこと。ドラマの終盤でこの「おこだわり」を見せたのが松岡本人だ。「アイドルになりたい」という子供の頃からの夢を叶えるべく、松岡はモーニング娘。’16のメンバーとなることを決意。メンバーとともに過酷な練習に励み、最終回では実際のライブに出演した様子が放送された。

ライブシーンは、3月20日にパシフィコ横浜で行われた「Hello!Project ひなフェス 2016」で収録。何も知らないファンの前に、松岡がモーニング娘。’16のスペシャル・メンバーとして登場し、2012年にリリースされた曲「One・Two・Three」を披露した。ツイッターでは、

「おこだわり最終回すごかった。 松岡茉優ちゃんの腹筋バキバキでさいりちゃんの涙に最高の最終回」
「録画したおこだわり、なぜか号泣しながら見ている。松岡さん腹筋まで割ってかっこいいな~」

と、多くのネットユーザーが感動しているもよう。

2015年にグループを卒業した鞘師里保の大ファンであることを公言している松岡は、今回のライブで鞘師のパートを歌うことに。そんな松岡に対し、客席のモーニング娘。ファンたちは、鞘師のメンバーカラーである赤いペンライトで応援。この様子に、

「松岡さんがビジョンに映った瞬間赤いサイリウム振るハロヲタまじで最高」
「松岡さんのネイル赤なのにも泣ける 観客の赤サイ多いのにも泣ける」

と、感極まるユーザーも。

また、番組では、現在海外留学中の鞘師から松岡に宛てた直筆メッセージが紹介された。鞘師ファンにとっては不意打ちだったようで、

「おこだわり見てりほロスが」
「最後の鞘師直筆の手紙で私のりほロスが爆発しましたw」

など、鞘師を思い出して“りほロス”になってしまったとの声も多かった。

余談だが、現在モーニング娘。’16は13期メンバーを募集中。2016年6月1日時点で10歳から17歳の女性が対象となっており、21歳の松岡茉優は残念ながら対象外となっている。
(奈波くるみ)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/22(水) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。