ここから本文です

米倉涼子「ドクターX」連ドラ第4弾が10月から放送

Smartザテレビジョン 6/22(水) 5:00配信

米倉涼子主演の医療ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の新シリーズが、10月より放送されることが分かった。

「ドクターX―」はフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に、妥協を許さず突き進む姿を描く。

'12年10月に第1シリーズの放送が開始し、'14年10月の第3シリーズでは平均視聴率22.9%、最終回では自己最高となる27.4%(視聴率はビデオリサーチ調べ。関東地区)を記録した人気作品だ。7月3日(日)にはスペシャルドラマも放送予定だ。

今シリーズで未知子が派遣されるのは「東帝大学病院」。過去に未知子が派遣された「帝都医科大学付属第三病院」および「帝都医科大学付属病院」を傘下に置く国内最高峰の大学病院で、院長は未知子に積年の恨みを抱く策略家・蛭間重勝(西田敏行)が務める。

西田の他、内田有紀、岸部一徳、勝村政信ら、シリーズのレギュラー陣も引き続き出演。さらに新キャストも参加予定という。

米倉は「このドラマはいつも支えてくださる共演者やスタッフの存在も含め、すごく居心地のいい作品。また、未知子にとって大きな壁となる黒幕やシチュエーションを毎回用意していただき、“心地よさだけに甘んじることのできない緊張感や課題”もたくさんあるので、大好きです。続けていくことでまた女優として新しいステップを踏めるかもしれないと感じていますし、心機一転、新しい気持ちで取り組んでいきたいです」とコメント。

そして「第4シリーズはあまりコミカルになり過ぎず、ちゃんとした医療ドラマとして見ていただける作品にしたいと思っています。皆さんと力を合わせて頑張っていきますので、どうぞご期待ください!」と視聴者へアピールした。

最終更新:6/22(水) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集