ここから本文です

「でぶせん」“まさかの”実写ドラマ化! 原作者も応援

Smartザテレビジョン 6/22(水) 6:01配信

「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中の人気コミック「でぶせん」(原作/安童夕馬 漫画/朝基まさし)が、この夏、Huluにて実写連続ドラマ化されることが分かった。この夏、とんでもない“伝説の教師”がドラマの舞台に舞い降りる。

【写真を見る】キャストは? セクシーシーンはどこまで? ドラマ「でぶせん」は謎だらけ!

本作は、命知らずの不良たちが暴れる高校でなぜか教鞭をとることになった、ヘタレな女装デブ教師=“でぶせん”が、意に反して大活躍する物語。これでもかというほど偶然と誤解が重なり、あれよあれよという間に不良たちを更生させていく、前代未聞の学園ドラマとなっている。

その主人公は、コスプレ衣装の買い過ぎで借金地獄に落ちてしまったデブの“キモメン”福島満。自殺を試みようと富士の樹海に踏み込んだ満は、自分と顔も名前もそっくりな女性教師・福島満子の死体と遭遇する。

しかも遺品からして相当お金持ちなことが分かる。そして満は彼女が着けていたダイヤの指輪の光に吸い寄せられるようにはめると、彼女の魂が乗り移ったかのように、得意の女装で高校教師として新たな人生を送ることに。ところが、職場となる「帝辺高校」は、殺し合いもものともしない最悪の不良たちが暴れまくる、地獄絵図のような環境だった。

ヘタレな満は隙あらば逃げ出そうとするが、なぜか偶然と誤解が重なり合って生徒たちを更生させていく結果となっていく。

しかも、満にはもう一つ避けては通れない問題が。というのも、彼は表向き“女性教師”なので、もし実際は“女装したデブ男”なんてことがバレたらどうなるか分かったものじゃない…。

ところが困ったことに、満は人並み以上に(?)日々エッチな妄想をしてしまうご立派な性欲の持ち主。不良たちにスカートをめくられた女子生徒のパンツを見てしまったり、林間学校で一糸まとわぬ同僚女性教師や女子生徒と混浴したり…と、“ムフフな状況”に置かれるたび、ついイケない反応をしてしまい、あわや正体がバレそうなピンチに直面してしまう。

満は、ある意味男性だったら夢のようなセクシートリックと、できれば避けたい命の危機、両極端な状況が隣り合わせのカオスの中、本人の意志とは裏腹に“奇跡”を生み出していく。

そんな前代未聞の伝説の教師“でぶせん”。地上波ではなかなかできない描写と共に描かれる作品であり、間違いなく一筋縄ではいかない禁断のお色気満載の学園コメディーがいよいよ幕を開ける。

なお、うらやましくも大変そうな(?)満役のキャストをはじめ、現時点では一切キャスト情報が未定。続報に期待してほしい。

【安童夕馬先生コメント】

「でぶせん」のみっちゃんは、初登場時は「サイコメトラーEIJI」の脇役でした。それがついに、ドラマで主役を張ります。大出世です!(笑) もう、応援するしかない気持ちです。

頑張れ、みっちゃん。ドラマでエイジを食ってみせろ! 皆さんもぜひ、応援してくださいね、「ホホホのホ」。

【朝基まさし先生コメント】

女装マニアの福島満というキャラクターの誕生はもうかれこれ18年も前になります。「サイコメトラーEIJI」の脇役でした。幸いにも読者の皆さんにかわいがっていただき、ついに初の映像化! わが子の成長を見るようで本当に楽しみです。

最終更新:6/22(水) 6:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集