ここから本文です

音楽で地域創生を目指すイベント! PUFFYらが出演決定

Smartザテレビジョン 6/22(水) 20:39配信

7月23日(土)に、宮城県仙台市のゼビオアリーナ仙台で初開催される音のイベント「SENDAI OTO Festival 2016」の全出演アーティストが決定した。

【写真を見る】若者を中心に人気のピアノ・ロックバンド、WEAVER

第2弾の出演者がこのほど発表され、WEAVER、チャラン・ポ・ランタン、hy4_4yh、PUFFY、吉澤嘉代子の5組の参加が明らかになった。既に出演が決まっている、あゆみくりかまき、NGT48(参加メンバー未定)、Charisma.com、ベイビーレイズJAPANを加えた合計9 組がイベントに登場。アイドルから個性派アーティストまでがそろい、多彩なライブが楽しめる。

この「SENDAI OTO Festival 2016」は、スカパー!と仙台が“音楽のチカラ”を武器に、地方創生に取り組む一大プロジェクトとして今年初めて開催するイベント。仙台が誇る東北三大祭りの一つ、仙台七夕まつりの季節に合わせて、新たな「音の祭り」を東北の地から届ける。

チケットの一般販売は6月25日(土)午前10:00から。なお、同イベントの模様は8月にBSスカパー!で放送予定。

最終更新:6/22(水) 20:39

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。