ここから本文です

女優や美容家も愛用!キッチンに常備しておきたい「乾物」と「缶詰」とは?

OurAge 6/22(水) 10:11配信

「ある女優さんが役作りで体重を落とすときによく召し上がっていたという、切り干し大根は使い勝手のいい、だけど信頼できる『時短食』の友です」とは、君島十和子さん。

いつものサラダにさっと戻した切り干し大根をまぜて、ドレッシング代わりにポン酢でいただく。生の大根よりこりこりとした歯ごたえがあって、食物繊維が水分を吸収し、満腹感もあり、ダイエットにもオススメだという。

「そんなちょっとしたひと手間って、きっと気持ちや愛情の証です。ささやかでもひと手間かけられたごはんは、おいしいし健康的。 切り干し大根をはじめ、ひじきやあおさなどの乾物、アンチョビ、梅干、ナッツ、乾麺などなど、パントリーに控えている常備品は、いずれも我が家の食卓に貢献度の高い実力者揃いです」

中でも、なくてはならないのがトマトの水煮缶なのだとか。
「パスタやスープやラタトゥイユなどでも頻繁に使いますが、『しまった、何もない!どうしましょう!』というときは、必ずトマトの水煮缶の出番です。よく作る定番メニューは、『グリルチキンのトマトソースがけ』です」

緊急用として冷凍してある鶏肉を少し厚めにそぎ切りし、シーズニングソルト、小麦粉を薄くふる。フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクの薄切りを炒めて香りがついたら、一旦ニンニクを取り出し、鶏肉をほどよく焦げ目がつくまで焼き、フライパンから鶏肉を取り出す。

「フライパンにはニンニクの香り、お肉の旨みが残っているのでそのままタマネギ、パプリカ、人参などそのときある野菜を炒め、トマトの水煮缶の中身と水を少々入れ、コンソメなどで味付けをし、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。最後に塩、コショウで味を調え、焼いておいた鶏肉にたっぷりかければ、『グリルチキンのトマトソースがけ』のできあがり!」

鶏肉は、焼いた後トマトソースと煮込んで、「グリルチキンのトマトソース煮込み」にしてもおいしいのだそうだ。

最終更新:6/22(水) 10:11

OurAge

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。