ここから本文です

最もスタイリッシュな世界のロイヤル・プリンセスたち

ハーパーズ バザー・オンライン 6/22(水) 16:59配信

グレース・ケリーからダイアナ妃、スペインのレティシア王妃まで、その麗しい装いで世界中の女性たちをインスパイアし続ける、27名のスタイルアイコンを紹介。

【フォトギャラリー】最もスタイリッシュな世界のロイヤル・プリンセス27名

グレース・ケリー(モナコ公妃)

人気絶頂のハリウッド女優から、モナコ公妃へ。そのエレガントな着こなしもさることながら、ドラマティックな人生でも知られる。

レティシア・オルティス・ロカソラーノ

スペインのレティシア王妃は、元々はジャーナリストとして活躍していた才色兼備。そのファッションセンスも注目を集めている。

タチアナ

ギリシャおよびデンマーク王妃のタチアナは、ファッションブランドのイベントプランナーとして勤務していた経験もあり。

ラーニア・アル=アブドゥッラー

ヨルダン王妃のラーニアは、ユニセフ親善大使としても世界中で活躍中。

最終更新:6/22(水) 17:40

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。