ここから本文です

マルーン5がユニセフと提携。寄付をすればコンサートのVIPチケットが当たるかも?!

VOGUE JAPAN 6/22(水) 22:30配信

マルーン5がユニセフと提携し、子供たちにより良い世界を作るために資金集めを行うことになった。米ユニセフとマルーン5は、ユニセフの子供たちへの支援活動に対する認知を広めるための「マルーン5デイ」を設置したことを発表した。

ヴィクシーモデルとしても活躍するマルーン5ボーカル、アダム・レヴィーンの妻。

このキャンペーンにはマルーン5のデビューアルバム『ソングス・アバウト・ジェーン』リリース14周年記念を祝う意図も含まれており、ユニセフの公式ウェブサイトに出したマルーン5の声明では「6月25日、僕らは一緒に音楽を作り、ファンのみんなにそれを共有し始めて14周年を迎えます。本当に素晴らしい経験だったのは確かですが、子供たちの生活に変化を与えることには比べものになりません。この僕らの節目を、助けが必要な子供たちを援助するユニセフを手伝うのにみんなも僕らと一緒に参加して祝って欲しいと思っています。最も助けを必要とする子供たちに、健康管理、水、教育、緊急救援を提供するユニセフの活動に僕らは本当に感動しました。音楽を作ること、科学的な発見、コミュニティのリーダーになること、望みがなんであろうと全ての子供がその可能性を満たすチャンスを与えたいのです」と今回の提携への意欲が綴られている。

さらに、マルーン5は『ピープル』誌に対し、「ユニセフと一緒にこのキャンペーンを始めること、そしてユニセフの援助のためにファンのみんなも僕らと一緒に参加しようって呼びかけていて、本当に興奮しているんだ」「マルーン5デイは音楽だけではなくて、子供たちのためにより良い世界を一緒に作るってことなんだ。そうすることで、世界の子供全員が幸せで健康な状態で成長するチャンスを得ることができるからね」と話す。

ユニセフへの寄付は6月25日(現地時間)まで受け付けられ、寄付をするとマルーン5のコンサートに行けるVIPペアチケットが当たるチャンスがあるという。

Text by Bangshowbiz

最終更新:6/22(水) 22:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。