ここから本文です

スペイン敗北の舞台裏。ラモスPKコースをレアル同僚モドリッチがGKに指示し阻止成功!

フットボールチャンネル 6/22(水) 6:11配信

【クロアチア 2-1 スペイン EURO2016】

 EURO2016グループステージでクロアチア代表がスペイン代表相手に見事な逆転勝利を収めた。この大金星の行なわれたでクロアチアの“PK対策”に注目が集まっている。英紙『テレグラフ』を含む複数のメディアが報じた。

【スペイン、土壇場で2位に転落 EURO2016 最新順位表】

 開始早々にアルバロ・モラタのゴールで先制したスペインだが、45分にニコラ・カリニッチのゴールで追いつかれてしまう。

 そして71分、運命の瞬間が訪れる。ダビド・シルバがエリア内で倒されスペインにPKが与えられる。絶好の追加点の機会となるが、セルヒオ・ラモスのシュートはGKダニエル・スバシッチに止められてしまう。その後、87分にイヴァン・ペリシッチが劇的な逆転ゴールを決め、クロアチアがグループステージ首位突破を決める大金星を収めた。

 しかし、運命をわけたPK戦でキッカーのS・ラモスとレアル・マドリーで同僚であるルカ・モドリッチが一仕事していたことが明らかになった。S・ラモスの癖を知っていたモドリッチはGKにシュートコースを指示していたのだ。結果は見事セーブ成功。劇的な逆転勝利の影の立役者となった。

 この結果、スペインは決勝トーナメントでイタリアと激突することとなってしまった。モドリッチは今大会の隠れたMVPとなるかもしれない。

【得点者】
7分 0-1 モラタ(スペイン)
45分 1-1 カリニッチ(クロアチア)
87分 2-1 ペリシッチ(クロアチア)

フットボールチャンネル

最終更新:6/22(水) 12:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。