ここから本文です

井上苑子、『Listen with』公開イベントに登場 スペイン坂スタジオで新曲を生演奏

リアルサウンド 6/22(水) 11:00配信

 井上苑子が6月20日、TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオにて行われた『au presents Listen with 井上苑子』に生出演した。

 「Listen with」とは、アーティストとユーザーが一緒に音楽を聴きながらチャットを楽しむオンラインイベント。「うたパス」もしくは「KKBOX」のアプリを通じて、アーティストが選んだ楽曲・プレイリストを聴き、音楽について語り合う場を作る目的で実施されている。

 井上は、今年4月から「Listen with」マンスリープログラムの初回レギュラーDJに抜擢され、月に1回のペースで同企画に出演。最終回となった6月20日当日、「au presents Listen with 井上苑子」として公開イベントの開催に至った。

 井上はスタジオに登場して間もなく、1曲目に「大切な君へ」を選曲。「最終回です! Listen with!盛り上がっていきましょう!」と駆けつけたファンに元気よく挨拶し、イベントをスタートさせた。続く2、3曲目は、「ふたり」「おんなのこ」をスタジオで生歌弾き語りライブで披露。井上の透き通った爽やかな歌声がスタジオからスペイン坂に響き渡り、その歌声に足を止める人の姿も見られた。

 その後、井上は自身が選曲したプレイリストを流しながら、ファンとチャットを使って交流。会場に居合わせたファンからもコメントが届くと、その場でファンの名前を呼び、会場内から見つけ出して手を振るサービスも。途中、ライブで盛り上がるナンバーが流れると、ファンが手拍子や手を振る光景を見て井上は笑顔を向けた。また、チャット上では、井上の夏フェス出演を楽しみにする投稿や、好きなスポーツや食べ物の話などのトークに花を咲かせた。最後には、6月29日にリリースする新曲「ナツコイ」を来場者だけに生演奏で披露。記念撮影後、本イベントは終了した。

 ファンとアーティストを繋ぐ新たなプラットフォームの可能性を秘めた「Listen with」。アーティストとユーザーが一緒に音楽を聴くことで、普段よりも距離の近いコミュニケーションを楽しむことができたのではないだろうか。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/22(水) 11:00

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革