ここから本文です

フォトグラファーMaikoのロサンジェルスガイド 【映画のロケ地でおなじみのビルへ】

エイ出版社 6/22(水) 18:00配信

今回ご紹介するのは、1893年に建てられたBradbury Building

ロサンジェルスに拠点を置く女流フォトグラファーMaikoが、ロサンジェルスでいま注目されているショップやエリアを紹介。小柄な身もなんのその、ファッションからフードまで、実際にMaikoが歩き回って仕入れた情報を続々更新する。

映画やドラマ、CMのロケ地としてよく使用されるロサンジェルス。今回ご紹介するのは、1893年に建てられたBradbury Buildingだ。未来都市をイメージして作られたというゴシック様式のこの建物は、現在アメリカの歴史登録財や国定歴史建造物にも指定されている

内装はかなり豪華

外見は他と変わらない古いビルだが、内装はかなり豪華だ。
現在オフィスとして使用されているため、見学できるのは残念ながら1階部分のみ。

吹き抜けで、屋根はガラス張り。天井から差し込む光が、建物内全体を明るく照らしている。

映画『ブレードランナー』のロケ地

エレベーターは滑車式。なんと今でも動くのだが、一般の人は残念ながら乗れない。
ブラッドベリービルディングは数々の映画の撮影に使われているが、特に1982年公開のSF映画『ブレードランナー』のロケ地として知られている。建物内には、階段やエレベーターで撮影されたといった解説も。

ロケ地の多いロサンジェルス。映画やドラマのロケ地をめぐるのも面白いだろうし、観光やショッピングをしながら、ロケ地にふらっと立ち寄ってみるのもいいだろう。

○BradBuryBuilding
304 S Broadway,
Los Angeles, CA 90013
9AM-5PM
https://www.laconservancy.org/locations/bradbury-building

●フォトグラファープロフィール
静岡県出身。都内の大学を卒業後、マスコミ関係の仕事に携わる。退社後、心機一転しフォトグラファーとしてハワイへ移住。仕事を通じて技術と語学力を身につけ、2015年に以前から憧れていたロサンジェルスへ。クリエイター集団Seven Bros. Picture所属(http://seven-bros.com)

最終更新:6/22(水) 18:00

エイ出版社

なぜ今? 首相主導の働き方改革