ここから本文です

AKB48、バッドボーイズ&伊豆田莉奈の番組卒業に号泣 佐田「第2章を作っていくのは皆さん」

リアルサウンド 6/22(水) 11:35配信

 『AKBINGO!』の6月22日放送分では、AKB48のメンバーが『AKBINGO!卒業! バッドボーイズ重大事件クイズ』を行った。

 同企画は、8年半番組MCを務めてきたバッドボーイズの卒業を受け、「バッドボーイズ重大事件クイズ」に1問も正解できなかったAKB48メンバーがバッドボーイズと共に番組を卒業するというもの。

 1問目、幼少期に母親と生き別れとなったバッドボーイズ清人が、番組にて母親と再会した際に起きた驚きの事態を当てるクイズに、当時その現場に居合わせた北原里英が「母親が5人登場して、どれが母親でしょうとクイズをした」と答え正解。次の問題では、過去にバッドボーイズ佐田正樹がメンバーとのクイズ企画に敗退しリーゼントから坊主になった際、オンエアが予定より3カ月先になった理由を出題。ほとんどのメンバーは「峯岸みなみの一件で丸刈りが笑えない事態になったから」と正解するも、伊豆田莉奈のみが不正解となり、伊豆田がバッドボーイズと共に番組を卒業することが決定した。

 番組後半では、バッドボーイズが『AKBINGO!』に携わった8年半の思いを込めた漫才を披露。番組への最後のメッセージとして佐田は「番組始まった当初、29歳でしたかね……」と号泣しながらしばらく言葉を詰まらせた。佐田の姿にメンバーも涙を流す中、再び佐田が「29歳からやらせて頂きまして、この番組で成長できたこともありましたし、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。我々は第1章の仕事は終えたかなと思っております。第2章を作っていくのは皆さんだと思ってますので、これから負けないように頑張っていって欲しいです。違う番組でも会えたらいいなと思っています。僕はみんなが好きでした」と涙ながらに挨拶をした。

 バッドボーイズと共に番組を卒業する伊豆田は、「本当ですか……?」と卒業が半信半疑である思いを吐露しながら、「バッドボーイズさんが『イズケツ』っていじってくれて、最初は何だろうと思ったんですけど、今は『AKBINGO!』を見てファンになりましたという人がたくさんいて嬉しくて。絶対また出たいのでいつか出ます!」とコメントし、バッドボーイズと共にスタジオを後にした。次回は『2代目MC登場』がオンエアされる予定だ。

向原康太

最終更新:6/22(水) 11:35

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。