ここから本文です

EURO3連発のベイルにレアルが生涯契約準備! 史上最高の年俸46億円超えに7年契約も

Football ZONE web 6/22(水) 13:06配信

英メディア報じる 今やEUROの主役に

 レアル・マドリードは、欧州選手権(EURO)で史上3人目となるグループステージ全試合ゴールという偉業を達成したウェールズ代表FWギャレス・ベイルに、異例の7年契約とフットボール史上最高額となる46億円超えの年俸を準備していると、英紙「デイリー・メール」が報じた。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 イングランドを制して、GS1位通過を決めたウェールズをけん引するベイルは、今やEUROの主役となっている。GSでは2本の強烈な直接FKでのゴールを含む3戦連続ゴールを決めて、スペイン代表FWアルバロ・モラタとともに大会得点ランク首位に浮上した。レアルで同僚のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがアイスランド戦でPKを失敗するなど苦しんでいるなか、そのお株を奪うFKでゴラッソを連発するなど大会の主役として輝いている。

 そして同紙ではレアルがEURO終了後、ベイルに新契約を提示する準備を進めているとレポートされている。ベイルは2013年、トットナムから世界最高額の移籍金となる約1億ユーロ(約117億円)でレアルに移籍した。在籍3年間で故障は多いものの、主力の一員として2度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献。今季もリーグ戦23試合で19得点11アシストと結果を残している。

契約更新すれば世界最高年俸のメッシ超え

 トットナムからの移籍時に6年契約を結んでおり、19年6月末まで契約を残すが、新たに7年契約をオファーする予定だという。まさに“生涯契約”と言える長期契約を締結し、給与額もサッカー界の歴代最高額になるとレポートされている。

 現在の世界最高年俸のメッシは来季から3940万ユーロ(約46億円)となるが、ベイルは契約更新によってこの46億円を超えることになる。

 いまだにマンチェスター・ユナイテッドがベイル獲得を熱望していると報じられているが、レアルにはこのレフティーを手放す意思は毛頭ない。世界最高のクラブでも今やロナウドに負けず劣らずの貢献度を示す26歳は、名実ともに世界最高の選手へと成り上がろうとしている。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/22(水) 13:33

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。